カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

詩人の野蛮。

年齢層が比較的低い現代詩のサイトで、老若男女問わず、若い詩人たちが老人をジジババ呼ばわりするのに驚いている。

ジジババ呼ばわりする当人達が、そもそも軽く三十を越えていたりする。年齢相応の言葉遣いが出来ていないのも去ることながら、後二十年経ったら、彼らもその認識ではじいさんばあさんな訳である。非常に滑稽である。・・・アダルトサイトにいる人種ですら、普通にアラフィフとか熟女とか言う表現をするのに、詩人の無作法に眩暈がする。

おそらくは、今の若い詩人たちに身体性と言うものが大きく欠けているのかなぁと想像する。アダルトサイトにいる人間たちは、老いと言うものの残酷さと恐ろしさに日々、まさに文字通り体で向き合っているのでそういう表現は絶対にしないのだが。他人に思いやりが持てなくなるのが、今のネット詩と言うものの根本的な有りようなのかなぁと思った。

 


ゲスの極み乙女。「オンナは変わる」