カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

人を信頼すると言うこと。

ちょっと頭が痛くなったので、身も蓋も無いことを書く。

私の認識では、人と言うのは相手を裏切る動物である。特に女はそうである。(ちなみに男は、相手を裏切らないと言っているのでは全然ありません。)

だから私は、「私はあなたを絶対に裏切らない」と言う人に出会うと、「ああ、そういう決意を今表明しているんだなぁこの人は」と思うのみである。

人はみんな自分が一番好きだし可愛い。だから状況が変れば、相手が私を裏切ることもあるし、それはある意味必然だと私は考えている。

もちろん、私も全く他人に期待しない訳ではないから、相手が思い通りにならなくてわあわあ泣くことはあるけれども、しかしながらそれは基本、自分の思い込みと言うかわがままであると思う。

だから、私は逆説的だが「人に裏切られた」と思うことはあまりない。多少でも、信じられる部分があっただけでめっけものであったと思って水に流している。

但しだが、自分の行動に関しては私は出来得る限り誠実でありたいと思っている。何故ならば、それが結局のところ渡世の一番の秘訣だからである。すぐ裏切る人は何事もなしえない。

くだくだしくなったが、この話の要諦は「世の中はとてつもなく理不尽であふれているので、せめて自分だけでも姿勢を正していたいです」と言う事に尽きるかと思う。


legal high ost-Legal high