カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

バウンダリー。

私は今まで、困っている人やさみしそうな人、苦しんでいる人を見ると、私がその人に代わって、問題を解決してあげなければいけないように勘違いしていた。
だから、私があれこれ言ってもわめいている人を見ると、いらいらして怒鳴っていた。でも、現実にはその人の問題はその人のものだ。
世の中の人がみんながみんな、私の家族のように私に自分の世話を押し付けてくるわけではないし、もしそうだとしても、私にはどうにもできないし、する必要もないんだとわかって、私はほっとした。
他人との間に、健全なバウンダリーを引いたら、私は困っている人を許すことが簡単になった。だってそれは、私の責任じゃないから。
私の人生は私のものだ。私の力も私のものだ。かけがえのない私の財産だ。
私は、困っている人をどうこうしようと頭を悩ますよりも、自分の世話をして、自分の問題を解決しようとするようになった。

 


桜井さんとユーミンの夢のコラボ♪ DESTINY