カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

母。

母の様態がよくない。
私にしてみれば、まるで米倉涼子の役柄をそのまま実在化したような、ただただひたすら怖い母親だったが、
先日、思い立ってついにちょっといい喪服をあつらえたら、私の気分はかなり平らかになった。
生きている間はかなり恐ろしかった母のイメージは、お星様になりかけて、私の心の中でようやく黒革の手帖の主人公から、ムーミンママに変化した。
作家志望だった夢見がちな父を、献身的に支えるお料理上手な母親として。

 


MOOMIN 01 Spring in Moomin Valley