カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

直視する。

自分の弱さを認め、直視することが

真にいきいきと生き始めることだった。

 


森高千里 『17才』 【セルフカヴァー】

広告を非表示にする