カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

エール。

私は、今回のことは自分の方にも責任がある。
泣いたらいけないいけないと思っていた。
でも現実に、友達に電話して泣いたら、 私はものすごくラクになった。
涙で、苦しみを流してしまうことは大切だったのだ。
思えば、私の味方をしてくれた人達も沢山いたのだ。
みんな本当にありがとう。

 


YELL - いきものがかり(フル)