カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

成長。

誰でも最初は、自分の詩が一番だと思っている。

ある時、その限界に気づいて愕然とする。

下手さや世界観の薄っぺらさにくず折れそうになる。

その時、君は成長し始めている。

 


Lamp 「シンフォニー」 M.V.