カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

本当の詩。

わたしはようやく、誰か依存できる人を探す詩ではなく、

他者自身に向き合う詩を書き始めた。

品のある詩を書きたいと思った。

ゲスの極み乙女。 - 「影ソング」