カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

ちんすこうりなは天才である。

偶然にも手にした1冊ですが、
これには感動しました。
後で、ちゃんとAmazonレビュー書こうと思ったのですが、
とにかくまず、詩としてうまい。
そして、今どきの普通の女の子のセックスの感覚があかるく普通に書かれている。
現代詩壇の「性」の取り扱いの自慰的な閉鎖性がみじんもないです。
伊藤比呂美の再来、という平居謙さんの批評はただしい。
読むべし。 

青空オナニー

青空オナニー