カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

全力投球で遊べ。

これは、本当に無意識下で感じていたことを揺さぶられる記事だった。

テクノロジーが発達すれば、毎日毎日会社へ行くというライフスタイルは古くなる。その時、人間はどうするか?と言う問題である。

私も、実はこのところ詩壇と言う狭い世界に馴染めなくて、会社へも行けなくて、家庭に収まる気もしなくって悩んでいた。

でも、それでいいんじゃないだろうか?

私は確かに毎日の殆どを自分の部屋で過ごしている。でも、洗濯も料理も全力で楽しんでする。ブログも、以前は毎日毎日更新していた。私のネット小説は、狭い部門でではあったが、ランキングの1位をキープしながら走っていた。

それだけでなく、私にはネットを通じた多くの友人がいるだけでなく、毎日家に来てくれるヘルパーさんと、1時間だけでも全力でコミュニケーションする。恋人とも全力で遊ぶ。たまの外のイベントでは、集中力を爆発させて演者のパフォーマンスを聴いている。

半ば引きこもっていても、私の世界は豊かで刺激的だ。

lrandcom.com