カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

喝采。

わたしは、大昔「ハナミズキ」とかいう唄に辟易していたが、
気が付いたら、一青窈は全く新しい境地を開いていた。

人と人とが、理解し合えるというのはそもそも幻想なんじゃないかと思う。


一青窈「他人の関係 feat. SOIL&“PIMP”SESSIONS」

広告を非表示にする