カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

現実。

ふと気づいてみると、
今まで、私は何でも自分で勝手に物事を決めてきた。
そこに他人に対する配慮はなかった。
私には今、フォローしてくれる人はたくさんいる。
だけれども、たいせつなのは自分の頭で考えて答えを出すことだ。
わたしは、今まで自分の夢の中で生きていた。
そこに現実はなかったような気がする。

 


Lamp 冷たい夜の光