読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

触らぬ神に祟りなし。

最近、モラハラ被害者の「モラハラから逃げる方法」を読んで、なんとも複雑な気分になった。

と、言うのも私に言わせれば、すべてのカウンセリングは一種のモラハラだからだ。

無論、求めてやってくる患者に、カウンセリングを施すのと、望んでもいない人に、得手勝手に自己流カウンセリングを薦めるのは違う、と言えば違う。全然違う。

しかしながら、こういうモラハラ被害者の言い分と言うのは大体同じである。

社会には、上下関係と横関係があるのだから、それを大切にしてほしい。人の批判をするのは間違っている。(Amazonのレビューで、悪口を書くな!と言う意見まであった。)

こういう人たちって、いわゆる日本的社会では優等生なわけである。そして、ことによると安倍さんの大ファンだったりもする。

「親孝行」とは、見方を変えれば、ファザコン・マザコンであり、「亭主関白」は、別の角度から見ればアンチ・フェミニストである。

でも、こういう世界に安住したい人はいっぱいいるのだ。

触らぬ神に祟りなし。


魂リク 【 関白宣言 】 福山雅治