カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

自分を愛する。

私は長い間、自分が愛されていない気がしてつらかった。

現実には、ありのままの私を愛せるのは私自身だけなのだ、と気づいたら、ふっと楽になった。

他人に認められようとしなくていい。

私が私自身を愛せるのだから。

 


夜空ノムコウ - SMAP