カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

人は詩のみにて生きるにあらず。

だ・め・だ。
このところ、詩作及び詩の会中心に週の予定を組んでいたら、
頭がぐるんぐるんして来た。
やはり、人間書くためだけに生きていると、頭がおかしくなる。これは真実である。
人というものはまずは、朝早く起きて顔を洗って、洗濯をしてキチンと朝食を食べて、どこかに働きに行かないといけない。...
それが真っ当な生活であり、精神の健康にも繋がる。
この際、お金が頂けるかどうかは、二の次である。
人は詩のみにて生きるにあらず、
と、私はふらつく頭で真剣に思った。