カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

本当にしたいこと。

昨夜の飲み会は楽しかった。
気の合う男性と同席して、大いに話した。
が。
ひとつだけ引っ掛かることは、その人が「君が何をしたいか、が大事だ」と繰り返し言っていたことである。
確かに、私には自分があるようでない。...
文筆業が、本当に最終的にしたい仕事であるのか正直言ってよくわからない。
私は、自分の足で歩いて幸せになりたいのだ。もっと言えば、回復したいのだ。
そのために、私がしたい仕事は実はピアサポートなのだ。
確かに、今の自分には難しい仕事だろう。体力も気力も要るだろう。
けれども、したいことをする方が大切だ。
考え考えながら、私は夜遅い、一人きりの部屋で寝転がっていた。