カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

呆れ果てたこと。

例の川崎の事件で、何と「加害者の子どもたちも可哀想だから見守ってあげて欲しい」と言うブログを、たまたま読んでしまった。
その人の論理に拠ると、「自分より弱いのに守られている者への嫉妬がそうさせている」から加害者も気の毒だ、そうである。
そんなことを言い出したら、オレオレ詐欺の主犯者たちも、ヘイトスピーチをする人たちも、それどころか泥棒もレイプ犯も全員「気の毒で可哀想」である。
それは、万人を救うお坊さんの論理ではあっても、子どもを持つ母親の論理ではない。...
何故、「悪いことは悪い」とただそれすら真正面から教えられない世の中になったのか。