カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

自分のために時間とお金を使おう。

昨日、またワークショップに行った。ここに来ると私は生き返る。
紙コップにお茶を注いでくれる人がいて、話ができる仲間がいて、先行く道が見つかる。
朝早く起きて、私は、今まで他人のために我慢ばかりして来て、自分を可愛がったことがないのに気がついた。
自分のやりたいことって何だろう?そのために、どれくらい時間やお金を使えばいいのだろうか?
洗濯機をぐるぐる回しながら、そんなことを考えたのは始めてだった。
私は私自身のために生きる権利がある。