カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

自分が人生の主役。

・・・失恋して落ち込んでいたところに、ある意味一筋の光明が訪れたのは、とある男性の「君自分がないね」の一言であった。

確かに。

私にも、自分の感情もあれば自分で考えることもある。実は、割合頑固であったりもする。

そういうのを封印して、普段は他人本位と言うか、恋人には特に向こうの意志を優先して合わせている。たぶん、それをやっているから最後の最後に、しなった枝が跳ね返るように爆発する。

これはあんまりよろしくない。

で、今回やってみたことは、「自分を主役にしてしまう」ことであった。

言いたい事は言う、泣きたいときはなく、文句を言いたいときは言う。それも、切羽詰る前に自分から言う。

そうしたら少し、いやかなり元気が出てきた。

思うに。

自分の意見が間違ってるとかそうじゃないとか、自分の感情が正しいかどうか、自分のやってることが美しいか醜いかってことはそれほど問題じゃない。

世の中みんな自分の感じた思ったように生きている。自分の、やるべきこともやりたくない時はある程度放棄することにした。

自分が人生の主役であることが一番大事で大切。