カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

ありあまる愛。

わたしはたまたま、お金があっても学歴があっても、不幸な時は不幸だよな、と感じて育ってきたけれども、


(無論、金があって邪魔なことばかりではないだろうが。大抵の幸せは、お金がその基盤になってはいる)、


しかし、世の中と言うのは圧倒的に、「私は俺は、このくらいの家に生まれて、このくらい努力して、このくらいの大学に入って、このくらいの年収だから、この程度に幸せだ」と思っている人の方が、むしろ多いのだと、最近実感した。


それは、本当はとてもとても不幸なことに私は感じるけれども、多分、そう感じるこちらが変わっているのだろう。


神さまがプレゼントしてくれるものは、お金自体ではなく、その人個人のありあまる富だ。