読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

頼り頼られること。

と、いう訳で職業訓練に飛び込んだ私は、最初から愕然とした。

自分は思っているよりも仕事ができなかった。

・・・それまで、私は自分がいろんなことが人より得意であるかのように勝手に錯覚していた。実際には、オフィスという空間では、ひとりで何でもしようとする自分は、チームプレイのできない無能なヤツであった。

電話応対で、おたおたしている私を見るに見かねてフォローしてくれたある人がいた。

その人は、後に私にぼそっと言った。

「頼り頼られるしあわせを知っていますか?」と。