読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

その後の私。

結局、いくら抱きしめてくれても、いちいち暴力を振るわれるのはかなわない、という理由で初カレから離れた自分であったが。 

こういうのは、以後くせにもなるし傷にもなった。

危険なことをすれば、男の人は一時的に優しい、と学習してしまったからだ。

そういう依存状態から、脱却するのに5年くらいはかかった。 

脱出したきっかけは。 

自分自身が苦しくなったからだ。・・・依存しても、一過的に報われるだけで、本当に私が認められている訳じゃない、と気づいたからだ。 

それで私は、「自分で稼ぐ」ことを決意した。