カフェみくみく

まったりと生きる。時には忙しく時にはのんびりと。家事が好き書くことが好き。

泳がない。

この1年で自分の人生は随分と変わってしまった。
必死で食事制限したのでかなり痩せたし、
いいことも沢山あった。
何よりも、父親と距離を置いた生活を送るようになって、
私には自由が出来た。
でも、自分の本質と言うのは思ったよりも変わっていない。
結構頼りなくて折れやすく、衝動的なところだ。
人のために生きてしまって、自分が大切にできないところだ。
そういうのはヴァーチャルでひとりでたわめるのは無理で、
リアルのいろんな人と触れ合って、
自分と他人への配慮というものを身に着けるしかない。
私は世間をうまく渡ろうとするのをやめた。

 


中森明菜 - Riverside Hotel (Live Empress at CLUB eX 2005)

自戒。

誰しも個人的な怨嗟で詩を書いてしまうことはある。

逆に、詩で恋文を書いてしまうこともある。

問題は、それを発表する際に、それが相手にそれとして伝わってしまう形ではいけない。作品としてきちんと昇華されていることがベストである。

 


Utada Hikaru - Anata (Short Version)